トランス脂肪酸が体に与える影響を農林水産省のHPで調べてみました!!

先日、2013年の流行語大賞が発表されました。


今年はノミネートもされなかったけど、


僕としてはもっと気になる語があります。



それは、

トランス脂肪酸


です。







以前書いた記事も読んでください!!




トランス脂肪酸が大量にマクドナルドのポテトには入ってますよ





危険すぎるトランス脂肪酸








abura




「トランス脂肪酸」





人は生きていく上で、脂質は欠かせません、細胞を作るために使うのです。


それに脂質を体内では作ることができないらしいので、

脂質は食事として、体に入れなくちゃいけないんです。










ということはですよ、




脂というのは


車のエンジンオイルや、女性の化粧品のようなもので、



汚いものや、異常に安いものを使い続けると、

エンジンの寿命が短くなったり、肌が荒れてきちゃうんですよ。



アメリカとか他の国では、こういう事態にいち早く気付きました。



なので、一日に摂取するトランス脂肪酸の量を規制するようになってます。





飲食店でも、同じように規制が入り、
提供する料理の中に、
規制以上のトランス脂肪酸をいれると、罰則を受けるんだそうです。



この先、もしかすると食品自体にトランス脂肪酸を

入れることも禁止になるかもしれないらしいです!!










なぜ!?日本では「トランス脂肪酸」を規制しない??




以前の記事


「トランス脂肪酸が大量にマクドナルドのポテトには入ってますよ」
でもお伝えしましたけど、






トランス脂肪酸は





植物油を固体にする時に、水素添加という作業をすることで作られる脂肪酸です。


食事として体内に入ると血液中の悪玉コレステロールを増やしてしまい、


反対に善玉コレステロールを減らしてしまうらしいのです。



他にも動脈硬化の進行や、心疾患へのリスクが増えると指摘されています。



アメリカの疾病対策センター(CDC)は、

トランス脂肪酸を規制することで年間2万人の心筋梗塞を防ぎ



心臓病による死者を7,000人減らすことができると推定しているそうなんです!!







でも、


今のところ、日本ではこういった規制はされていません。




これだけ、僕らの人体に重大な影響を及ぼすトランス脂肪酸なのに、

なぜ規制されないのか??



一応、国のそういった事情を一番把握しているであろう、


農林水産省のHPで調べてみました。





農林







参考にした記事

日本では何をしているの?



要約すると、

・脂質を多く取る人は、トランス脂肪酸を多く摂取する傾向にある。

なので、脂質や塩分を控えめにして、健全な食生活を送れば、

トランス脂肪酸により、心疾患や、糖尿病になるリスクを減らすことができる。



・トランス脂肪酸という一成分だけに注目するのではなく、

脂質そのものや、塩分の摂取を控えることを優先にしたほうが良い。



・今は、食品にトランス脂肪酸の含有量表示する義務はないが、


この先の日本人のトランス脂肪酸の摂取量をしっかり見ていく必要がある。














まとめ






日本でも、トランス脂肪酸を摂取し続けたり、量が増えると、


人体へ影響があるとしていて、これからもしっかり監視していくということですね。




僕が思うに、


健康志向の日本人がこういった事実を多くの人が知ったら、



みんな、「トランス脂肪酸フリー」とか、


「トランス脂肪酸OFF」とか表示するだけで食いついてくると思うんだけど、



なぜ企業のみなさんは、

こういうビジネスチャンスに気付けないのか不思議でしょうがないです・・・!!




と思ったら、そういう鋭い商品やっぱりありました(笑)



いやぁさすがですね!!




【楽天リンク】


トランス脂肪酸フリーのマーガリン【ガーリックマーガリン(230g)】



PAGE TOP ↑