「寝耳に水」の意味が分からないくせに、英語まで調べてみたら、やっぱりよく分かんなかった・・・

寝耳に水とは

ブログを始めるようになって、
「この表現わかりにくいなぁ」とか、「こういう時なんて言うんだっけ?」みたいなことがよくあります。

特に慣用句とかことわざなんて全く、わけワカメ???状態です。


ってことで、今まで「聞こえない、見えない、読んでない」でスルーしてきた”寝耳に”なんとやらを調べたので、僕とおんなじ境遇のひとだけ読んでください!


「寝耳に水」はめっちゃ驚くこと

寝ている人の耳の中に水を落とすと驚いて飛び起きるってとこから、突然の出来事にめっちゃ驚いた様子のことを指します。

いや、たしかに人が寝てるとこに水入れたらビビるだろうけど、普段そんなことってありえるか?って話ですよね。

寝起きドッキリとかなら分かるけど、古い時代からドッキリやってないだろうしなぁ←当たりまえです。


ってことで一応もう少し調べたら、やっぱ昔ながらっぽい由来がありました。


昔は川とかの、整備がしっかりしてなかったし、町の洪水対策とかも整っていなかったので、大雨が降った時はよく川が氾濫しました。

川が氾濫したら、一目散に逃げる人、家具を守って流されちゃう人、子供達を助けようと必死な人。そりゃぁもう町中大騒ぎでした。

そんな状況をみんな経験として知ってるので、夜寝ている時にドシャ降りの音が聞こえてきたらびっくりして飛び起きるぞってとこからこの言葉ができたっていう説です。

まぁたしかにこっちの方がしっくりきますね。

SPONSORED LINK


英語も調べてみたらどれが正解かわけワカメ

どうせなら英語でかっこよく言えたらなっと思って調べてみました。

が、しかし…いろんな言い回しがありすぎてどれが正解なのかじぇんじぇんわかりましぇん。

weblio辞書のリンク貼っておくのでみなさんも一緒に考えてください。よろしくっす!


weblio

a bolt from the blueは晴天の霹靂とかいう意味みたいだけど、この言葉も突然の出来事が起こるとかそんな感じの意味だけど、どうなんでしょ。

welio辞書の中には他にも色んな表現があるので各自で確認してくださいね。


さいごに

僕は先週家族で海に行きました。砂浜で寝そべっていたらウトウトして寝てしまいました。だんだん潮が満ちてきて僕が寝ている所まで波が押し寄せてきて「寝耳に水」が入りました。びっくりしました。←棒読み

これは間違った使い方です!ムダにことわざ使おうとして、こういう恥ずかしい文章を書かないようにしてくださいね!


ではではこの記事が参考にになったなぁと思った人はトップページに戻って他の記事も読んでいってください!

PAGE TOP ↑