錦織圭と松岡修造の間にはどんな関係があるのか?決勝の相手は身長198センチの世界ランキング16位だ!

錦織圭と松岡修三の関係は
92年ぶりの快挙成し遂げた錦織圭。その次の試合では日本人96年ぶりとなる準決勝進出まで決めている。そしてとうとう世界ランク1位のジョコビッチ(セルビア)を破って決勝進出を決めた。

SPONSORED LINK



決勝の相手は錦織よりランク下?!

準決勝で世界ランク1位のジョコビッチを倒したということは実質世界一の錦織圭。そして次の決勝で戦うマリン・チリッチ(クロアチア)は世界ランク16位となっている。

錦織は世界ランク11位なので格下ともいえる相手である。しかし油断は禁物。このチリッチという選手なかなか侮れない。

マリン・チリッチとは

マリン・チリッチ
全豪オープンという大きな大会でなんとベスト4進出を果たしている。

年齢も25歳と錦織より1つ年上で経験もその分豊富といえる。そしてもっとも脅威なのが身長198センチに利き腕の右手とラケット分をプラスした位置、まるで2階のベランダから飛んできてるように感じるであろうスマッシュ!

錦織の身長は178センチ。世界ランク1位のジョコビッチを倒すことができたとしてもその20センチ差を埋めるには相当な死闘を繰りひろげなければ無理であろう。

しかし、一つ良い情報がある。それが実は錦織は過去にこのマリン・チリッチと7回対戦している。その成績が5勝2敗と錦織が勝ち越している。今回の決勝もそのままの勢いで優勝を勝ちとってほしい。

錦織圭と松岡修造の関係とは?

まず錦織圭は5歳のころからテニスを始めている。そして12歳の時に全国小学生テニス選手権で優勝を果たしている。そして2003年以降は活動の拠点をアメリカに移し数々の大会に出場していった。

そして2011年には世界ランク46位と日本人最高である松岡修造の記録を打ち破り世界ランク30位となり日本人最高となる。

一方、松岡修造はというと、最近あちこちのCMに出演しまくってます(笑)LINEのスタンプにもなってましたね。

松岡修造の熱いCM集

自転車BAAのCMです。自転車のマナーについて熱く激しく語ってます。

おなじみファブリーズの居酒屋ダンスバージョンです。暑苦しくて仕方ありません。一番ファブリーズが必要なのは修造が着てるスーツなような・・・。


ロッテの崖っぷちCM。熱くてあつくてこっちは冷めてきます。体育会系男子には伝わるのでしょうか?この暑苦しさ。

松岡修造の経歴

なんだかふざけた感じの人ですが、過去には素晴らしい成績を残している日本の歴史に残るテニスプレーヤーです。1986年から1998年の12年間の選手生活の中で日本人として62年ぶりとなるウィンブルドン選手権のシングルでベスト8に進出しています。

そして1992年には日本人最高ランクの46位を記録している。そしてその記録は上でも言ったように錦織圭によって2011年に破られた。

アメリカへ渡米させたのは修造じゃない?!

錦織は若いうちから渡米し、数々の成績をのこしている。そして渡米する前に所属していたのが『修造チャレンジ』という、松岡が運営するテニススクールです。

そこで噂が独り歩きしてしまい、松岡が渡米させた恩師だと思われてますが違います。錦織圭はソニーの会長盛田氏が私財をだして支援したようです。

それに松岡が運営する修造チャレンジは数々の優秀な選手を発掘したようにみえますが、実はその前から好成績を残している選手を集めたにすぎないようです。現に錦織圭もその時すでに全国小学生テニス選手権で優勝をしていました。

まとめ

松岡修造が自身のブログで錦織圭の偉業に対して相当熱く語るもんだからずっと師弟関係にあったものだろうと思っていたのですが、そうでもなかったようです。

今ではタレントになり下がってしまった松岡も日本を代表するテニスプレーヤーだったのですが指導力や隠れた才能を発掘できるというような能力に長けていたわけではなさそうです。

決勝は日本時間9月9日(火)6時試合開始予定です。最後の決勝、錦織ファイトだ!熱くなれ!

PAGE TOP ↑