市川由衣主演映画『海を感じる時』で演じた高校1年生の役がハンパなくアレな感じ♡過去作品の【動画有り】

市川由衣海を感じる時
市川由衣さん主演の映画「海を感じる時」が2014年の9月13日(土)に公開です。現役の女子高生が描いたとされるその作品には、けっして高校生らしいとはいえない描写が盛りだくさんです。

SPONSORED LINK



群像新人賞を受賞した由緒ある作品

実はこの映画の原作は今から38年前に描かれた小説なんです。38年も経って映画化するなんてどうなんでしょうね。その物語の真髄を理解するまでにそれまでの時間が掛かったということなのでしょうか?

もう一つ驚きなのが、主人公の高校生「恵美子」を演じる市川由衣さんが現在28歳で、その役柄がとても高校生とは思えないような過激なシーンが連発するんです。童顔を利用して、28歳でそれを演じるのも凄いですけど、この小説を描いた時の原作者は18歳だったそうです。

18歳が描いた驚きの作品

中沢けいさんは現在55歳で二児の母です。その中沢さんが高校卒業後すぐに描いたこの小説には、高校生どうしのねじれた「愛」と、そこへ入り込む母親の関係をシビアに描いてます。

普通の人がなかなか体験できるようなことではないことを映画の中で描かれてます。今回の映画の予告がYOU TUBEで発表されてましたけどみなさん観ましたか?その予告はとてもこのブログで紹介できるようなもの(過激すぎて…)ではないのでリンク貼っておきますね。

海を感じる

市川由衣海を感じる時

「海を感じる」公式予告※R18指定じゃないのがまた凄いですね


市川由衣過去の作品も過激だった

市川さんは過去にも過激なシーンを連発してきました。そこが売りなのでしょうかね。


これなんか、去年かなり話題になりましたよね?なんどこれをみたことか?見えそうで見えないYOU TUBEマジックに何度期待して、何度打ち砕かれたことか(笑)←男性のみなさん経験済みでしょ。

最近でいくと「TOKYO TRIBE」の看板娘「のりちゃん」を演じた時も、20代~30代の男性諸君をメロメロにするファッションじゃないですか?女子としては軽い感じのファッションかもしれないけど、僕らはいちいち反応しちゃうんですよね(笑)

それがこれ「TOKYO TRIBE」でのワンシーン

市川由衣画像

PAGE TOP ↑