UQ WiMAXが発表したギガヤバ革命なんてたいしたことないんでしょ!?

ギガヤバ革命

UQは本日新しい料金プランと最新端末を同時に発表しました。『ギガヤバ革命』などと銘打っていますが、一体なにがギガでなにがヤバイんでしょうね?信頼性が低そうなネーミングですがいかがなもんでしょうか?


SPONSORED LINK




「ヤ倍速」のヤバさはどんだけ~


ヤ倍速の代表としてキャリアアグリケーションの導入があげられます。前回の発表の時はLTEのキャリアアグリケーション(以下CA)で75Mbpsの二つをまとめて通信することで最大下り150Mbpsを実現していましたね。


iphone6は対応済みなので従来のLTEより倍のスピードで通信ができるようになったことは記憶新しいはずです。


今回のCAはもう一つの技術と組み合わせることでさらに高速になってます。(ってこれかなりヤ倍んじゃない?)

キャリアアグリケーション

各110Mbpsずつの高速通信帯域をさらに束ねて受信することでその倍の220Mbpsで通信ができます。この時点でモバイル通信史上最速な気がしできました。






世界初の技術だと?!


そしてもう一つが世界初の4×4MIMO(フォーバイフォー・マイモと読むのかなあ?)です。

この技術とは電波送信側(基地局)にアンテナを4本持たせて、そこから同時に異なった周波数の電波を飛ばします。


その電波を受信側(ポケットWiFi WiMAX2+)でこれらを疑似的に束ねて広帯域で受信できるようにして、従来よりも高速で通信できるようにしています。


基本的にこの時の送信側のアンテナが2本なら2倍の速度で、3本なら3倍の速度がでると言われてます。

今回の場合はアンテナが4本なので4倍の速度で受信できるということです。



調べてみて思ったこと


前回の記事ポケットWiFi WiMAXは遅いって言うけど、実際はどうなの?心配なら試してみれば?でも書いたのですが、WiMAXの評判で『室内とか遅くない?』っていうネガティブな口コミがありました。だからあの記事を書いてみたのですが、今回もネーミングからして微妙な感じだったので調べたんですけど、大いに期待を裏切ってくれましたね。(良い意味で)


今回いいタイミングでWiMAXについて調べることができました。さすが3年連続顧客満足度NO1だけあって企業努力ハンパないっすね。


僕もそろそろiphone5とipad4の契約更新月が近いのでポケットWiFiに切り替えようと思っていたところです。新生WiMAX2+選択肢にいれていいんじゃないでしょうか。






今回の参考したのはこちらの記事です。

UQ WiMAXニュースリリース⇒http://www.uqwimax.jp/
annai/news_release/201501155.html




PAGE TOP ↑